タルトフランベ

仏アルザス発祥
「炎のタルト」の意味を持つ、ピッツァの原型のようなお料理。
シンプルなお料理だけに、命とも言える生地の部分に徹底的にこだわりました。

仏産の粉を2種類合わせ、超硬水・フルールドセルを使用し、三次発酵まで時間をかけた風味豊かな生地。パリッとした食感と、しっかり小麦の香りが感じられるギリギリの薄さで焼き上げます。

ラペサラダ同様、茨城県にある越田商店さんの文化干しのサバを使用。
ほんのりと優しく香るブルーチーズのマヨネーズ、甘じょっぱいハチミツ粒マスタード、シャキッとした根セロリなど、やみつきになるサンドイッチです。隠れているあおさ海苔バターがさらにひとつ上に味を重ねています。

ビストロ定番のガトーショコラはチーズケーキ同様、濃厚だけどもクドくない逸品です。塩・胡椒をお好みでかけて召し上がるのも最高です。