季節のスーヴォワルのスペシャルコース

香り高い様々なチーズと旬の出会いをひとつのコースに!お料理は完全に個別出しいたします。記念日にもおすすめです。

全7品+カフェ ¥6,000-(税抜) 2~10名様までご利用可能

稚鮎はタピオカ粉でフリットにし、ヤミツキ感のある食感に。鮎のもつ瓜系の香りとスイカの風味のマッチングを冷たいガスパチョと共にお楽しみ下さい。【夏】を感じていただくスターターです。

とうもろこしを丸ごと食べているかのような香ばしさと優しい甘みのあるムースと、ウニをふんだんに使ったひんやりと楽しめるアイス。ジュレにはとうもろこしの芯とパルミジャーノレッジャーノ外皮からとった旨味と香りをのせています。

仏アルザス発祥、ピッツァの原型のようなお料理。
爽やか酸味のフロマージュブランをたっぷりと。あえてアメ色に仕上げた玉葱の甘みそして大地を恵みを鼻腔一杯感じる、香り高いセップ茸アルザスの白ワインが止まらない一品です。

パリッと焼いた真鯛の皮目には、アクセントにスパイシーなカレーの風味をプラス。
スパイスの風味と相性の良いコンテとヴァンジョーヌのソース、じっくりグリルした旬の夏野菜との一体感をお楽しみください。

ジューシーに焼き上げたマグレ鴨には酸味を利かせたキャラメルチーズのソースとローストしたプラム。
チーズをふんだんに味わって頂けるようサヴォワ地方の郷土料理ルブロションを贅沢に使ったタルティフレットを付け合わせに。トリュフとクミンの香りを合わせて。

イワシをベースにしたつゆに合わせるのは、醤油・味噌。そしてからすみの味わいが感じられる熟成したミモレットです。特上の揖保乃糸を使い、コースの終わりに夏の楽しみをご用意しました。

ほうじ茶、八角バニラの香るシロップとラムをたっぷりと吸わせたサヴァランに果肉感を残した旬の桃のコンポートとフランボワーズのソルベ。
サヴァランの由来でもある食通で有名なブリアサヴァランから名付けられた酸味とほんのりと塩味を感じられるブリアサヴァランチーズを使ったクリームを合わせております。