スーヴォワルのアラカルト

拘りの逸品はどれもワインに非常に合います。ちょっとだけ飲むもよし、摘むもよし。

※日替りメニューも含め、あくまでも一例になります。

【NEW】リヨン名物のセルヴェルドカニュ(絹織物職人の脳みそ)と呼ばれるチーズディップをアレンジし、牡蠣とお野菜をご一緒にお召し上がり頂きます。

ピスタチオの代わりに、ナッツの様な風味を持つコンテチーズを練り込んだパテ。
仕上げにポレンタ粉をまぶして表面だけを香ばしく焼き上げ、中はしっとりとしたパテの持ち味を活かしております。カレー風味のピクルスを合わす事で、熟成したコンテに現れるクミンの香りと同調し更にお楽しみ頂けます。

茨城県にある越田商店さんの文化干しのサバを使用。
半世紀近く継ぎ足して使っているつけ汁の酵母菌・乳酸菌、また手作業で行われている丁寧な愛情がサバに与えてくれる旨味や、甘みは他にはない逸品です。
そこにほんのりと優しく香るブルーチーズのマヨネーズ、甘じょっぱいハチミツ粒マスタード、シャキッとした根セロリなど、やみつきになる味わいに仕立てました。

柔らかい赤みと程よく脂がのった、函館大沼牛のサーロインを香ばしい焼き目をつけ豪快にグリル。
ジャガイモには5種類のハーブ・ニンニクなどと一緒にザクッとあげており、単なる付け合わせではない美味しさです。ソースは白ワイン・エシャロットをベースに、青カビのフルムダンベールとエポワスの2種類からお選び頂けます。ストレートにソースに溶かし込むことでチーズのコクや、香り風味など存分に楽しめます。

ビストロの定番である牛ホホの赤ワイン煮込みは、ノルウェーのブラウンチーズ「イェトオスト」を贅沢に使いスーヴォワル風のソースに仕上げています。
柔らかくも食感を残したお肉とトリュフ香るヌイユ、たっぷりのソースを絡めてお召し上がりください。

スーヴォワルの醍醐味はやはり「チーズ」。常時20~30種類ものチーズを取揃えています。お客様のお好みのみでも、ペアリングでも。